Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

nerumae

ほぼねるまえに更新してます 読んだ本/聴いた音楽/マラソンみたいに続けていきたいふつうの日記

「スコットランド・ヤード」は日本で言うところの「桜田門」的感覚

日記

以前にげろしゃぶさんとチェコ好きさんの会話の中で「スコットランドは正確にはUKだけどイギリス(イングランド)じゃない」ということを初めて知って、そこから調べた(といってもwikiなんだけど)こと備忘録。




http://www.flickr.com/photos/29468339@N02/6458346599
photo by @Doug88888




グレートブリテン及び北アイルランド連合王国グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく、英: United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)、通称イギリスは、イングランドスコットランドウェールズ北アイルランドの4つの「カントリー」から構成される立憲君主制国家であり、英連邦王国の一国である。

イギリス|wiki

つまり私がイギリスと呼んでるとこはホントはUKで、イングランドスコットランドは別々の「カントリー」だけどUKとしては1つの国としてカウントされるんですね。
スコットランドって1つの国だと思ってた(たぶん名前の響きから)。


ところで私はBBCドラマ「Sherlock」が好きなんだけど、観ながら「なんでロンドンなのにスコットランド・ヤードが来るの?他の国の警察じゃないの?」とずっと疑問に思っていた。
これも調べてみたところ、UKにおける「スコットランド・ヤードとはロンドン警視庁のことを指すメトニミー(換喩)である」とのこと。




1. スコットランド王家が所有する邸宅の場所であった為。(イギリス連合王国となる前の時代に)スコットランドの大使がロンドンに滞在する際の邸宅であり「スコットランド」の名で知られていた。「中庭(コートヤード)」はその後クリストファー・レン卿によって使われるようになり、「スコットランドヤード」という名で知られるようになった。
2. グレート・スコットランドヤードと呼ばれる中庭の裏手にあり、中庭を囲む3つの通りのうち1つがスコットランドヤードという名であった為。その通りの名前は、中世にスコットという名の人物がその土地を所有していたことに由来する。



つまり日本の警視庁(東京都警察)を「桜田門」と通称で呼ぶような感覚。しかも由来にはスコットランドの警察はあんまり関係ないらしい(さらに管轄はロンドン・シティを除くグレーター・ロンドン)。


はー勉強になりました。







(ところでいちばん最初に作ったブログへ戻るタイミングを見失ってる。まあいっか)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...