nerumae

ほぼねるまえに更新してます 読んだ本/聴いた音楽/マラソンみたいに続けていきたいふつうの日記

5分間文章スケッチをはじめます;「栄螺」

抹茶です。

文章上達術までじゃないけど実践していることの話 - 価値のない話


こちらを拝読しまして、もう早速やる!試す!5分スケッチ文章版書くわ!と奮い立ったまま1週間位たってた。もうだめだ。


のりまきぜろすけさんの文章は短歌からみでお知り合いになって以来ファンです。
立板に水を流すがごとく滑らかで、文章ながらまるで噺家さんの落語を聞いてるみたいにスーッと頭に入ってくるんですよね。「んっ」とつっかかかることもなくとても読みやすい。

私はといえば頭の中のイメージの何をどのように順序だてて文章をかけばいいのかさっぱりわかんないんですよ。推敲もしまくるからてにをは乱れまくって読んでてつっかかるし。
だから結局「何がいいたいんだオメー」「結論ねーぞテメー」みたいな文章になることしばしば。
口が悪いのは私の中のリトル抹茶です。



で、のりまきさんの上のエントリを読んでいただくとわかるんですが「そういう人は写真の情景を説明するみたいなので練習していくといいですよー」
ということでした。
早速きょうから始めてみたいと思います。


お題は「栄螺」。


**


えーこちらは毎年7,8月に解禁になる地元の栄螺漁で獲れたサザエです。
生け簀から出して置くととても元気にうにょうにょと脱走しようとします。
栄螺といえばトゲですが、知り合いの他県の飲食店の方に教えてもらったところ、湘南なんかの波のおだやかなところではここまでトゲがないんですってね。
日本海の荒波に耐えるべくスパイクとしてこのトゲが発達したということです。
海はつながってるのにそんなに違うものなんですねー。
バターとパン粉でエスカルゴ風もいいですが、私はやっぱりシンプルにだし醤油を垂らしてビールできゅっとやりたいです。



**

慣れてきたら好きな作家さんから手法を真似して書いてみたりしたいと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...