Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

nerumae

ほぼねるまえに更新してます 読んだ本/聴いた音楽/マラソンみたいに続けていきたいふつうの日記

茄子を長く愛したい人のための煮浸し・スカベーチェ

日記

抹茶です。三度の飯より茄子が好き。

f:id:macchauno:20140809155937j:plain


ここいらでは夏野菜とくに瓜科は隣近所からもらうもので、ほうぼうで「家ではもう手に負えないからどうかもらってやってくれ」ともはや放蕩息子の体で預けられる始末。
トマトはソースにしたり冷凍も効くんだけど茄子の扱いはなかなかむずかしい。
茄子を長く愛するための調理法をこの夏試してみました。

茄子の煮浸し

(レシピ詳細はきょうの料理8月号についているのでそちらをご参照を)

私がためした材料

・茄子
・干しえび
・昆布
・醤油・みりん


干しえびと昆布で出汁をとり、めんつゆくらいの濃さで煮汁をつくる。
茄子はヘタのところに一周切り込みを入れて余計ながくを取り除く。
沸騰したら茄子をその形のままドボンドボンと入れて、火が通るまで待つだけ。

f:id:macchauno:20140810162402j:plain

冷蔵庫で1週間保存OK。残ったつゆでそうめんも美味いそうです。
私は鷹の爪を入れてみた。




スカベーチェ

スカベーチェはスペイン料理で、要はエスカベッシュ、マリネみたいなものらしい。
本来はズッキーニでやるものらしいけど、茄子でやってるのをいただいて以来ファンに。

・ズッキーニもしくは茄子を繊維に沿って縦切り。塩をふって脱水する
・ガーリックオリーブオイル:バルサミコ酢を10:1の割合で混ぜる。塩・こしょうはお好みで。
・脱水した野菜をグリル焼きし、漬け込む

(詳しい作り方はエスカベッシュあるいはスカベーチェで検索してみてください)

こちらも長く楽しめます。




しかし火を通してしまうと茄子の完璧な色とかフォルムとか崩れてしまって残念です。
なんとかあの形のまま残せないものか。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...