nerumae

ほぼねるまえに更新してます 読んだ本/聴いた音楽/マラソンみたいに続けていきたいふつうの日記

魔改造短歌十二首

魔改造短歌を詠んでみる

l-exil.hatenablog.com


id:l_exil 氏の魔改造短歌に倣って、私も遊んでみた。
氏は「超絶短詩」のルール(ある単語を間投詞+単語に分解し、別の意味を付与する)に則り、短歌作品中に登場する語彙を超絶短詩分解して元の短歌にプラスする、という前衛的な試みをしている(超絶短詩の詳しいルール解説は提唱者、篠原資明氏のHPに超絶短詩 - mabusabi




f:id:macchauno:20160727135414j:plain



ははうえさまはじめて破戒をした夜もあなたの星はまたたくばかり   馬鹿   り



手つないでせーので見上げるペルセウスほらGなんてまやかしなのよ   nano   夜



花冷えにきみの主張を聞いている主を認知せしヨセフの顔で   止せ   ふ



緑雨ふるあふるることば探すよに湿つた土を掘り起こすよに   あ   full



紫陽花が土のpH映すよにきみのこころをゆつくりと知る   此処   ろ



曲がりかどのコンクリの隅のかたつむりまだ居ることを見つけて帰る   まだ   ill



おんなのこいつ降ってきてもいいように日々6割のちからで生きる  ち   空



ひざまずくものあることの幸いさ 夕日こぼれて波間に満ちる   み   散る



羊蹄の (−)( マイナス )の眼の奥にあるみどりごの夢を知ってはならぬ   疾    て




つばめ低く夕橙をきりとってサイドスローは見えなくなるまで   泣く   な




川ぞいの柳の街をぶらつけば怖くてにげた自由のにおい   や    凪




日曜の青さを汚す無粋さをだれかに詫びつつぞうきんを干す   ほ   主



ふりかえり

・私の作ったものは基本ルールの他に間投詞ないし日本語名詞+英単語、の組み合わせもある(それがいいか悪いかはわからない)。
作っていて気づいたのだけど、「あふるる」という日本語と「full」という英単語は私の中で同じ感覚で貯蔵されているっぽい。
短歌俳句を(自社比で)イイカンジに詠めてるな、詠んでて楽しいなーってときはこの語句が頭に浮かぶ。満たされているらしい。
他の方も魔改造短歌をつくっていくうちに自分の中の語彙の相関関係に気づくかもしれない。
・どの単語を分解して元の意味に追記/反転させようか考えるのはことば遊びとして楽しい。




関連;

超絶短詩とは
www.weblio.jp

篠原資明さんtwitter
twitter.com


百人一滝―超絶短詩集

百人一滝―超絶短詩集



id:l_exilさんの詩も好き
l-exil.hatenablog.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...