nerumae

ほぼねるまえに更新してます 読んだ本/聴いた音楽/マラソンみたいに続けていきたいふつうの日記

日記

【文章スケッチ日記】スワンボート

あなたは売店で乗船券二枚を買って、一枚をわたしに渡す。 「あれに乗ろう」とあなたが指差した先には、白鳥の形をしたボートが数隻停まっている。 白鳥の頭はところどころペンキが剥がれ落ち、下のプラスティック材がくすんだ灰色をのぞかせている。 桜の花…

岩手あさ開と焼きプリン大福とふきのとうの天ぷら

去年の3月から2ヶ月ほど、泊まりこみで作業に来ていた学生の子たちが一年ぶりに遊びにきてくれまして、 持ってきてくれたお土産が美味しかったのでログ。 nerumae.hateblo.jp おみやげ 岩手あさ開 南部流伝承造り 大吟醸 あさ開 ::: お酒あさびらき、と読…

近況:哲学的ゾンビ、笑顔で間接的にぶん殴られるお仕事

近況 ・哲学的ゾンビ問題哲学的ゾンビとは私が実在すると信じたい思考が生み出す幻想なのである - ごくまトリックス[考え方][おきにいり]ああ面白い/後天の私Aは俯瞰しているようでいて私Bから自由になることはできない(!)2015/10/02 06:55哲学的ゾンビの…

題詠短歌は語彙力の拡張プレイです

題詠短歌をなんのために、どうやって詠んでいるか、じっさいの卯野の詠みかたの例をまじえて話をします。

「かんたん短歌の作り方」から好きな短歌を48首

ぎ/なぎさらささんのエントリから手にとった枡野浩一「かんたん短歌の作り方」(ちくま文庫)。 方法論についてはねぎさんが要点を抜書きされているので、私は個人的に好きな歌をここに引用しておきます。

Name your sorrow

雨。一日家にいてもう何者にもなりたくない。 きのう短歌の目で「喜怒哀楽とはにんげんの感情を説明伝達の便宜上おおざっぱに分類したもの」と自分で書いて、あっとなった。自分のなかにもにょもにょとあったものをいびつながらもかたちにして出力できるのは…

機会詠と三陸の話

永田和宏「作歌のヒント」機会詠の項と欄陸来訪の記憶から、「他者の視点をはなれ自分の目でものを見ること」について書きます。

近況:知人が生きてた

近況 ・転職活動をはじめた 実をいうとこの産業はもうだめです。突然こんなこと言ってごめんね。 ・読んでる;NHK短歌「作歌のヒント」NHK短歌 作歌のヒント作者: 永田和宏出版社/メーカー: 日本放送出版協会発売日: 2007/12メディア: 単行本購入: 1人 クリ…

近況:猫がいる

さいきん家のちかくを猫が歩いている。 猫は白と黒のぶち模様で、体躯の大きさ手足のか細さからまだ成猫にはなっていないとみえる。 猫なんてここいらではどこを歩いてもあたるのだけどどうしても心に引っかかるのは、その危なっかしい足取りだ。

近況20150909

近況、買った本・借りた本などです

文章スケッチ「縁日」

車を草っぱらに停め、鳥居を目指してすこし歩く。 宵宮が開かれる今夜は鳥居はあしもとから照明をあてられ、月のない夜に乳白色の柱を浮きだたせている。

文章スケッチの広場「駅」

客観的な情景描写にトライする「文章スケッチの広場」。 「駅」です。

マレマレウによるアイヌの輪唱「ウコウク」ライブでトランス体験

アイヌ音楽のライブに行ってきたのでログ。「マレマレウ」はアイヌ民謡の伝承を目的に結成した女性ボーカルユニット。 Rekpo、Hisae、Rim Rim、Mayunkikiの4人。CHIKAR STUDIO|Profile ライブ前にはマレマレウによるアイヌ民謡のワークショップがあった。…

文章スケッチ「夕立」

文章スケッチの練習です。 ぜんぜん書いてないので不安です。 虚無透さんよろしくお願いします。【第2回】文章スケッチの広場 お題「夕立」 - 短編小説の集い「のべらっくす」novelcluster.hatenablog.jp photo by jayRaz とっ、とっ、と雨粒がアスファルト…

ボケるのがしぬほど怖いという話とwrite forward

今週のお題「私がブログを始めたきっかけ」ですが、私の場合はなんのこたあない、ブログも短歌もボケ防止です。

蓮画展を観に

photo by Puzzler4879雨。車でマスターの個展を観に行った。マスターというのは以前書いた「喫茶店で最後の接吻」の喫茶店のマスターだ。以下、記憶の一部を。喫茶店でさいごの接吻 - nerumaeマスターはもともと画家で、海外で常設展なども開いたことがある…

20150608銭ゲバ社長日記

晴れ。知人と逢う。 共通友人である建設会社の社長S氏が、先だってから脳梗塞で入院しているらしい。 S氏は酒癖が悪く、スナックで泥酔するたび「この店は高い」「女がブスだ」とクレームをつけ何度か警察のご厄介になる、素面になると謝りにくるという面倒…

CineFixの8-bit Cinemaがおもろかった

ちょっと前にアナ雪を8bitで表現したらってのがバズってたのが記憶にあるんだけど、それを作ったCineFix、他映画作品も8bit化してるみたいでおもしろかったのでログします。 みたいですってーかかなり前から有名みたいなんですけどいいんですよ卯野は先日知…

20150605笑わない店長日記

-

花の名前がわからない

短歌をふたたびささやかに楽しむようになって、日常の草木に目を向けることが多くなった。 その機会と比例してたびたび痛感することがある。それは、自分は「花や鳥、山野草、日常的に触れる自然の名前をほとんど知らない」ということ。

文章スケッチの広場「木」

というわけで参加します。 【第1回】文章スケッチの広場 開催のお知らせ - 短編小説の集い「のべらっくす」novelcluster.hatenablog.jp 登山口Bから30分ほど森の内部へと歩みを深めたところにそれは立っている。 橅( ぶな )の木だ。 推定樹齢400年といわれ…

遭友在田圃

じゅっ

書きだすことでいくらかラクになる

卯野です。さいきんまったく短編小説も短歌も思い浮かばなくて、ああ時間に余裕がなかったり実益ばかりを追い求めていたりすると人間想像(創造)力が欠如するものなのだということを身を持って痛感している皐月もおわりの晴れの日です、皆さまいかがおすご…

さいくりんぐ

ありんこ大好き

英雄として終わる

立て続けに身辺が変化しているのでログ。 *会社の社長が近々もうひとつの任を解かれる。 彼を立候補させ票田を集めた裏方A,Bの2人が、次の選挙に別の候補をたてたことを表明したのだ。彼の妻でもある会社経理の女性はきょう私にこう話していた。 「本当はも…

−3℃

十数年ぶりに東京へ行きまして月曜に帰ってきましたので感じたことつらつらとログ。/以前は遠いな遠いな〜と思っていた東京だったのに今回飛行機使ったら疲れもない。その分感慨や余韻も正直そんなにない(ちなみに新幹線だと4時間ちょい、飛行機で1時間)…

東京短歌日記

十数年ぶりに東京を訪れた際の見たものを短歌でログしました。

グロテスクといわれて嬉しい

前回の短編小説のつどい「のべらっくす」で書いたお話で、id:kkzy9さんから下記のような感想をいただいてとても嬉しかった。

ノリウツギ

日記とりあえずぬるんちょガテン祭りがすべて終わった。 一番下の枯れた花はノリウツギという名前で、アジサイの仲間だそうだ。 花弁が枯れても写真のようにずっと落ちることはなく、翌年に新しい花を咲かせるまでその姿を晒す。「そのことから、女性がいや…

「復活のF」はホルモン亮君と中2病な大人たちの夢の実現でもある

おっぱっぴー。卯野です。 「復活のF」を観てきました。劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』2015年4月18日(土)公開決定! http://www.dragonball2015.comwww.dragonball2015.comしっかりした感想はこちら。 ナラティブモンキー: 劇場版ドラゴンボールZ…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...